障害理解

障害理解に関する記事

雇用ノウハウ・テクニック

障害者雇用の基礎

障害者への差別は法律によって禁止されています。職場での差別がトラブルや離職に発展しないために、企業側...

障害を知る:障害特性、雇用状況、業務、配慮

HIV感染症は早期発見と適切な治療でコントロールできる病気であり、一般雇用者と同じく就労し、活躍すること...

障害を知る:障害特性、雇用状況、業務、配慮

てんかんのある人の雇用、定着のために企業側が知っておくべきことをまとめました。てんかんの症状や発作、...

障害を知る:障害特性、雇用状況、業務、配慮

聴覚障害は単に「言葉が聞こえない」障害ではなく、聞こえの程度やコミュニケーション方法に個人差がありま...

障害を知る:障害特性、雇用状況、業務、配慮

HIV感染症は早期発見と適切な治療でコントロールできる病気であり、一般雇用者と同じく就労し、活躍すること...

障害者の採用、雇用施策

障害者の職場適応や定着のためには、配属先で同僚となる社員の理解と協力が欠かせません。日々の接し方や問...

障害者の採用、雇用施策

障害者雇用に取り組む企業から「採用をしても定着しない」「人材活用が進まない」という声を耳にします。一...

ニュース・特集

調査

障害者が仕事と治療と両立させながら働くことや、職場に障害者がいる場合にどのような影響があるかなどにつ...

ニュース

消費者庁は、障害者の消費者トラブルをまとめた事例集を作成、発表しました。買い物時など日常生活で起こっ...

調査

身体障害者の雇用受け入れについて、パーソルチャレンジが企業の求人募集要項を調査した結果、車いす・重度...

ニュース

厚生労働省は、精神・発達障害の特性への理解を深めるために開催している「精神・発達障害者しごとサポータ...

オピニオン

インタビュー

視覚障害者のはたらく未来と活躍可能性

20年以上にわたって網膜再生医療研究に携わり、現在は視覚障害者の社会復帰支援に取り組まれている公益社団...

発達障害者雇用・活躍のために

【第2回】企業に求められる役割・取り組みを考える

障害者雇用市場で注目される若年層の発達障害者について、東京通信大学の松為信雄教授に伺います。今回は後...

発達障害者雇用・活躍のために

【第1回】学生・若年層の発達障害者を取り巻く環境と問題点

若年層の発達障害者が急増し、新規採用市場の中心になると見られています。そこで今回は、教育現場から考え...

資料ダウンロード

ガイドブック

障害者雇用は企業全体の取り組みとして、社内理解を得て進めていくことが大切です。精神障害者の雇用に対し...

ダウンロード

(PDF:1.76MB)

コラム「現場は踊る」

NEW

第45回

当社ではたらく精神・発達障害のある社員が、自身の障害や特性、就業について、外部で発言する機会が増えて...

第36回

個人的な視点から、「精神障害って何だろう?」「障害者手帳を取得する意味とは?」について考えてみます。

第34回

当社が行っている、精神・発達障害者とはたらくためのマナーを伝える「ユニバーサルワーク研修」では、精神...

第29回

今回は雇用現場の日常ではなく、田町(兼目白)のジョブコーチ自身が実際に体験した「心の病」についてお話...