障がい者採用ご家族・支援機関の皆さまへ

私たちパーソルグループは、グループ全社で「人と組織の成長創造インフラ」になることを目指しています。
その中で当社は「障がい者雇用を成功させる」をスローガンとし、その実現に向けて日々様々な取り組みを行っています。また当社はパーソルグループの特例子会社として実際の雇用の場としてご障がいを持った社員を多く雇用しています。

特に当社では、特例子会社とはいえ「仕事を通してお客様やチームに貢献する」ことや「仕事の生産性を高める」ことを重要視しています。ただ、そのための取組みに関しては社員だけに任せることなく、会社としての取組みとして実行しています。
その取り組みの一部として「業務の見える化の推進(仕事における不安の解消)」「教育研修の充実」「支援体制の構築」など、社員が心身共に健康的に働ける職場づくりへ取り組んでいます。

また支援体制においては、当社内での取り組みだけでなく産業医や主治医との連携、また支援機関への登録促進をすることで、本人と会社だけではなく、第三者の視点からもアドバイスをいただき、本当にその人にとっての必要な配慮は何かを考えて支援体制を構築しています。時にはご家族とも連携を取らせていただき、仕事場のサポートだけでなく、ご家庭からのサポートをお願いすることもありますが、社員が安心して、長期的に仕事で活躍できることが最も大切なことととらえ、これからも取り組んでまいりたいと思います。