「事務職で活躍できる」重度の視覚障害がある方を初めて採用する前に知っておきたいこと

次回の開催は未定です。
セミナー資料をDLされたい方は以下の「お申込みフォーム」よりご登録ください。
登録後、資料DLいただけるURLがメールで届きます。

  • 身体障害
  • 症状
  • 採用事例

セミナー内容

昨今、障害者の採用競争は非常に激しさを増している事はご承知の通りです。そのような環境下でも、新たに受け入れの幅を広げる事で採用に成功している企業様がございます。そのような背景のもと弊社では、企業によって採用イメージがつきにくい「重度の視覚障害」がある方に着目したセミナーを実施しております。特に重度の視覚障害のある方の事務職としての雇用と活躍のためのノウハウを、他社の雇用事例や弊社でのご支援事例を交えてご紹介いたします。セミナー当日は、視覚障害当事者かつ、視覚障害がある方専門の支援員である講師にご登壇いただき、音声読み上げソフトを活用した「視覚に頼らないPC操作」のデモンストレーションを実施いただきます。ぜひこの機会にご参加下さい。

概要

会場/受講形式 Web会議システム「Zoomウェビナー」
費用 無料

講演者プロフィール

パーソルチャレンジ株式会社

弊社は総合人材サービスを展開するパーソルグループにて、障害者領域専門の人材サービスを取り扱っています。日本最大級の決定実績を持つ障害者専門の人材紹介事業(dodaチャレンジ)、障害者雇用のコンサルティングサービス、IT特化型就労移行支援事業所など、障害者雇用にかかわる様々なサービスを総合的に提供しています。また、パーソルグループにおける特例子会社という側面もあり、700名以上の障害者を雇用する事で培った知見・ノウハウを各種サービスに活かすことで、採用の成功だけではなく定着を見据えた持続的な障害者雇用環境をつくるお手伝いをしております。

こんな企業さまにおすすめです

  • 事務職として
    重度視覚障害の方を
    雇用した事がない
  • 重度視覚障害の方で
    事務職として働く
    イメージがもてない
  • 重度視覚障害について
    正しい知識を身につけたい

セミナーのポイント

  • ・第1章:視覚障害の基礎知識
  • ・第2章:視覚障害がある方のPC操作(デモンストレーション)
  • ・第3章:採用事例
  • ・第4章:働きやすくする支援機器
  • ・第5章:支援機器導入までの流れ
  • ・第6章:選考・受け入れ時の留意点

参加者の感想

  • 視覚障害のある方PC操作を実際に見てみて、レベルの高さに驚きました。正直なイメージ関数等の使用はできないと思っていたので、実際に見れて良かったです。

    首都圏 金融
  • 視覚障害の方の入社が決まり、社内にどのように周知・注意喚起すべきかという課題がございましたので、非常に参考になりました。

    首都圏 金融
  • 体系的且つ実例や実演も交えていただき非常に勉強になりました。特に音声読み上げソフトは初めて実際に拝見できたので良かったです。

    首都圏 医療関連

お申込みフォーム