法人向けソリューション

貴社の「障がい者雇用を成功させる」ため、ワンストップでサポートします。

障がい者雇用は「選ぶ」から「選ばれる」時代へ。

近年、障がい者雇用を取り巻く環境は大きく変化しています。一つは障害者雇用促進法の改正、もう一つはCSRや労働力の確保など、障がい者雇用が企業にもたらすプラスの効果が注目され始めているからです。

また、障がい者の法定雇用率は原則として5年ごとに見直しがあり、その算定基礎の対象に新たに「精神障がい者」が追加されました(2018年4月1日施行)。一方で、身体障がい者の就職者数、新規求職者数はともに減少傾向にあるため、企業が「選ぶ立場」から「選ばれる立場」へ障がい者雇用を意識することが、法定雇用率達成の鍵になります。

5つのソリューション5つのソリューション
障がい者雇用コンサルティングサービス詳しくはこちら障がい者雇用 コンサルティングサービス詳しくはこちら 人材紹介サービス詳しくはこちら人材紹介サービス詳しくはこちら
研修サービス詳しくはこちら研修サービス詳しくはこちら 採用代行サービス詳しくはこちら採用代行サービス詳しくはこちら
定着支援サービス詳しくはこちら定着支援サービス詳しくはこちら

パーソルチャレンジでは、このような障がい者雇用をとりまく環境変化に対応できる、多彩なソリューションをご用意しています。パーソルグループの特例子会社として培ったノウハウをもとに、採用・雇用・定着といった障がい者雇用のあらゆるフェーズにおいて課題を一つ一つ見極め、多種多様なサービスを組み合わせることで法人のお客様の要望にお応えしていきます。

サービスの特徴

企業様の障がい者雇用を成功させる5つのポイント。

POINTPOINT