法人向け無料セミナー

法人企業さま向け
障害者雇用に関する
セミナーのご案内

2018年4月、改正障害者雇用促進法の施行により、法定雇用率の算定基礎に精神障害者が追加されました。今後も原則5年ごとに、段階的に法定雇用率は引き上げられていきます。
企業では、今後も障害者雇用の拡大が求められる他、精神障害や発達障害などを含め、これまでの労働市場では、あまり顕在化していなかった特性を持つ障害者の雇用も必要になります。
そのため、各企業では今後以下のような課題を検討していく必要があります。

弊社ではこのような課題に対応するサービスで、これまで様々な企業様をご支援してまいりました。
その実践内容をご紹介し、そこから導き出された採用・定着ノウハウにについてセミナーでお伝えできればと考えております。

緊急事態宣言以降の障害者雇用の市場感~dodaチャレンジ登録情報より~
内容:dodaチャレンジの登録者状況・企業様の求人状況から、緊急事態宣言以降の障害者採用市場の動向をお伝えします。また、今後あらゆる面接で活用されていく事が予想されるオンライン面接で、障害のある候補者を選考する際のポイントをお伝えします。

開催
日時
・6月11日(木)11:00~11:40(40分)
・6月25日(木)11:00~11:40(40分)
会場(受講形式) オンライン
※ブラウザ(Chrome)にアクセスできるパソコン、もしくはスマートフォンでご参加いただけます。
対象 人事部門ご担当者様
費用 無料

【オンライン開催】地方都市における障害者採用のメリットと成功事例
内容:今後の法定雇用率についての動向、地方都市の採用優位性、地方都市での決定事例、地方採用のよくある心配事、質疑応答

開催
日時
7月 8日(水)11:00~12:00 ※所要時間:60分
会場(受講形式) オンライン
※ブラウザ(Chrome)にアクセスできるパソコン、もしくはスマートフォンでご参加いただけます。
対象 人事部門ご担当者様
費用 無料