個人向け「就労移行支援」

障害者総合支援法に基づき、障害・難病のある方の一般企業への就職をサポートする福祉サービスが「就労移行支援」です。パーソルチャレンジには2つのタイプの就労移行支援があります。

ミラトレの
「就労移行支援」の特徴

目指しているのは、
就職の先にある定着です。

  • 就職率
    98%

    就職率は全国平均比約4.4倍。「一般就労への移行率22.4%(※1)」、「移行率50%以上の施設割合が22%(※2)」という実態の中、ミラトレでは「就職率平均98%」、「全事業所移行率60%超」を達成しています。
    (※1)平成27年度社会福祉施設等調査、国保連データ
    (※2)平成28年4月分厚生労働省障害福祉課調べ

  • 定着率
    80%

    ミラトレの職場定着率は2017年度実績で80%(※1)。利用者の大半を占める精神障害者の全国平均と比較すると約20%(※2)高い数値です。
    (※1)就職後半年後の定着率
    (※2)「障害者の就業状況等に関する調査研究」独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター2017年4月

  • あなたに合った
    個別支援計画

    一人ひとりのご希望や課題解決に合わせた個別支援計画を作成します。ご利用開始前のヒアリングはもちろん、ご利用中も積極的に話し合いの場を設け、プログラム内容を随時調整。通所開始から就職まで、常に的確な計画のもと、丁寧なご支援をお約束します。

  • コミュニケーション
    スキルを重視

    企業が採用時に重視するポイントは、コミュニケーション能力。はたらく上で求められる様々なコミュニケーションを想定し、円滑に進めるための実践的なプログラムをご用意しています。グループワークを中心とした「疑似就労」で、座学だけでは得られないスキルを習得できます。

未来をあきらめない就労移行支援 ミラトレ未来をあきらめない就労移行支援 ミラトレ

Neuro Diveの
「就労移行支援」の特徴

活躍できるスキルを学び、
あなたにあった
理想の働き方を見つける。

  • ITの最先端分野に精通した
    エキスパートの講義

    世界で3,000万人以上が利用する世界最大級のオンライン動画学習サービスUdemyから、先端ITに関連したカリキュラムを提供。ビジネスにおけるデータ活用≒データサイエンス領域における必須スキルとして、Python、R、MySQLへの習熟を目指します。
    ご自身のペースで無理なく進められるよう、個別に学習計画を組みますので安心して受講いただけます。

  • コミュニケーションスキルを
    高めるプログラム

    就職した後も活躍し続けるために必要なスキルに、職業準備性スキルがあります。
    Neuro Diveでは、職場ならではの対人スキルや基本的労働習慣を身に付けられます。 自己分析力やビジネスコミュニケーション、発信する力、セルフコントロールなど、「基本的な社会人としての資質」を得ることは、長く活躍し続ける上でとても重要です。

  • 就職フェーズでの多様な
    選択肢を実現

    パーソルグループの顧客基盤とエンジニア向けコミュニティを活用し、就職フェーズでの多様な選択肢をご用意しています。
    Neuro Diveの事業所には国家資格キャリアコンサルタントが常駐し、業務スキル・職業準備スキルの状況を見ながらあなたに合った最良の選択をご支援します。

未来をあきらめない就労移行支援 ミラトレ未来をあきらめない就労移行支援 ミラトレ

就労移行支援事業所のご案内