CASE06CASE06

一人ひとりの「はたらく」をサポートし、社員の定着に貢献できます。

キャリア採用 橋本 早紀さん

入社年月 2014年4月
所属部署&
チーム名
エンプロイメント・イノベーション本部 
企画推進部
役職 定着支援(チームリーダー)

入社のきっかけ

もともと心理学を専門にしており、病院などでカウンセラーの仕事をしていました。その中で障害や疾患のある方の「はたらく」をより身近でサポートしたいと考え、パーソルチャレンジに入社しました。

入社しての感想

これまで障害や疾患のある方々から、「はたらき続けることがなかなか難しい」といった話を聞くことが多かったため、パーソルチャレンジで多くの方がやりがいをもって仕事をされていることに驚きました。
また、誰もが相手のことを想い、尊重しながらお互いの「はたらく」をサポートする風土が定着していることが素敵だと感じています。

これから取り組んでいきたいこと

現在は職場への定着に向けて障害のある社員をサポートするほか、定着支援体制の仕組みづくりも行っています。
具体的には、面談ツールの作成、面談記録のデータベース化、定着支援担当の質の向上に向けた研修などです。
社員一人ひとりへのサポートも重要ですが、今後、会社の規模拡大に伴い、安定就業のための仕組みづくりも重要になっていきます。これまでの経験を活かしながら、組織づくりにも貢献していきたいと思っています。

キャリアサマリー

入社~4年目
雇用支援事業部の就労相談員として、発達障害傾向のある求職者の方を対象にしたサポートに従事。
利用可能な就職支援プログラムの作成・提案、就労訓練先の開拓および連携、企業や学校に対する障害者雇用に関する理解促進などを行う。
5年目~現在
事務アウトソーシングサービス(特例子会社)の定着支援担当として、自社に在籍する障害のある社員に対し、安定勤続・不安軽減のための面談やストレス関連研修、社員定着に係る各種施策の企画立案などを行う。