CASE03CASE03

挑戦を受け入れてくれる環境で、スピーディーに成長していけます。

新卒採用 中島 美樹さん

入社年月 2017年4月
所属部署&
チーム名
人材ソリューション本部 
キャリア支援事業部
役職 キャリアアドバイザー

入社のきっかけ

もともと臨床心理士に興味があり、障害特性と一緒に生きていくことをサポートしたいと思うようになりました。障害者雇用に興味を持ったのは、学生時代に福祉法人でインターンをする中で、障害がある方の「はたらく大切さ」を感じたからです。
パーソルチャレンジは、障害者雇用の成功に向けた環境整備や仕組みづくりなど、コンサルティングにおいても実績が多いことに魅力を感じ、入社を決めました。

入社しての感想

新卒でも任される仕事が多く、成長スピードが速いと感じています。忙しいときもありますが、常に生産性を意識して仕事と向き合うようになりました。自分のアイデアや挑戦を受け入れてくれる環境も魅力だと思います。
また、キャリアカウンセリングでは障害の発症経緯や相手の価値観にまで踏み込んだ話を聞くことも多く、一般的なカウンセリングと比較し、時間を長く設けています。
もともと「人」に興味があったので、転職という大事な人生の岐路に立ち会えることも、dodaチャレンジのキャリアアドバイザーならではだと感じています。

これから取り組んでいきたいこと

当面は、会社からも応援していただいている精神保健福祉士の資格を取得することが目標です。中長期的には、精神障害のある方がはたらく上で感じる困難を、仕組みで解決することに挑戦していきたいです。
dodaチャレンジに相談に来られる方の中には、障害特性上、自分の考えを整理したり将来を想像したりすることが苦手な方もいらっしゃいます。今は自分が直接的に介入してアドバイスや環境調整を行っていますが、ここを仕組み化できれば、もっと多くの人が仕事を選びやすくなり、入社後の活躍が続くと考えています。
一人でも多くの候補者さまに納得のいく転職先が見つかるよう、今後も伴走者として努力し続けていきたいと思います。

キャリアサマリー

入社~1年目
人材紹介事業部のリクルーティングアドバイザーとして、求人の開拓、求職者の提案、条件交渉、入社後のフォローに従事。法人企業に対し、精神障害のある方の受け入れや定着に関する提案を行う。
2年目~現在
これまでの経験を活かし、精神障害のある方専任のキャリアアドバイザーに。就労移行支援の利用者向け就活講座、支援員向けの勉強会の開催など、雇用支援事業部と連携したプロジェクトにも参加。