“障害者採用ではたらく”イメージを動画で観る

パーソルチャレンジは『障害者雇用を成功させる。』というスローガンを掲げ、特例子会社としてグループ内企業や外部企業からさまざまな業務を数多く受託しています。
事務アウトソーシング事業には450名以上(2020年10月現在)の障害のある社員がはたらいています。
障害特性を社員自身と会社がしっかりと理解し、それぞれに合ったはたらき方や仕事へのチャレンジに取り組んでいます。

COMMENT

就職が決まったあと、出社するまでは不安でしたし、入社日もとても緊張しました。
はじめは時短勤務からスタートし、なれてきたころから少しずつ勤務時間を長くしていきました。
環境には、すぐに溶け込めたわけではなかったですが、同僚や上長が不安を和らげてくれ、今では、新しく入ってきたメンバーのフォローなど任されるようにまでなりました。
入社から一貫して大切にしている想いは、「私らしくはたらけること」です。