2022年

2022.03.09メディア掲載

LGBT等の性的マイノリティに関する取り組みが「月刊人材ビジネス」で紹介されました

月刊人材ビジネス2022年3月号(vol.428)にて、当社のLGBT等の性的マイノリティに関する取り組みが紹介されました。

当社ではLGBT等の性的マイノリティ当事者に共感し、寄り添いたいと願う「アライ(Ally)」(※1)のコミュニティである「P-Rainbow」を中心に、社内における周知や啓蒙活動を行っています。当事者社員や外部ゲストを招いた社内イベントや社外講演への登壇、制度の整備など、安心してはたらけるための仕組みや環境づくりに取り組んでいます。その取り組みが評価され、LGBT等の性的マイノリティに関する取組評価指標「PRIDE指標2021」において、2年連続となるゴールドを受賞しています。
※1: アライ(Ally):LGBT当事者への理解・支援を表明する人たちのこと

2021年3月からは、障害のあるLGBT当事者への転職・就職を支援する「LGBT当事者かつ障害がある方のための転職・就職支援サービス」を行っております。障害による配慮だけでなくジェンダー・アイデンティティやセクシュアリティに起因した不安や悩みを抱えた方に対し、専任のキャリアアドバイザーが、キャリアプラン設計や求人情報のご紹介などをご支援し、転職・就職上の不安を一緒に解決しています。現在までに300人以上の方にご登録いただき、就職実績も多く生まれています。

記事では、当社のP-Rainbowの活動やLGBT当事者かつ障害のある方への支援等について、取り組みの経緯や紹介されています。

■関連リンク

月刊人材ビジネス(外部サイトに遷移します)

LGBT当事者かつ障害がある方のための転職・就職支援サービス(dodaチャレンジへ)

【News Release】LGBTに関する取り組み指標「PRIDE指標2021」において、2年連続で「ゴールド」を受賞[PDF]

パーソルチャレンジ 性的マイノリティに関する方針ステートメント

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。