2022年

2022.03.01ニュースリリース

パーソルチャレンジ、福岡の学生プログラマーの活躍支援に取り組むハックツ社と協賛契約締結、特別イベント開催

パーソルチャレンジは、福岡で学生プログラマーの発掘やスキルアップのための事業を行う株式会社ハックツ(福岡市中央区,代表取締役:湯舟武龍、以下ハックツ)と協賛契約を締結しました。
本契約に基づき、2月25日に、学生自身の思考力や基礎能力、パーソナリティを測る職業適性アセスメントを体験し、学生生活やキャリア開発に活かしてもらう特別イベントを実施しました。

パーソルチャレンジは「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに掲げるパーソルグループにおいて、障害という特性を持つ個人に向き合い、多様なはたらき方を支援する事業を通じて「はたらいて、笑おう。」を実感できる未来づくりに取り組んでいます。その中で、学生や先端IT領域での活躍を支援する事業を展開してまいりました。

今後、ハックツが開催するハッカソンイベント「ハックツハッカソン」への協賛をはじめ、学生プログラマーの発掘やスキル向上、職業適性や特性への自己理解を深めるイベントの開催などを通じ、未来のITを担う福岡の学生プログラマー発掘やスキル向上、就職やエンジニアとしての将来の活躍を支援します。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【News Release】パーソルチャレンジ、福岡の学生プログラマーのスキル向上や活躍支援を目指し株式会社ハックツと年間協賛契約を締結[PDF]

■関連リンク

株式会社ハックツ(外部サイトへ遷移します)

先端IT特化型就労移行支援事業所Neuro Dive

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。