2016年

2016.11.21ニュースリリース

若者x発達障害 コミュニケーション・サポート・プログラムのご紹介

コミュニケーションに課題を感じている学生が増えている?

例えば、
・履修登録の時間割の組み立て方でつまずく
・周囲と協調するゼミ活動が難しい
・学生生活で困った時に質問、相談ができない、タイミングがわからない
・就職活動と卒業論文の同時進行ができない
・就職活動で、書類選考は通るが、面接で落ち続ける 等々

グラフは診断書のある発達障害の学生の推移ですが、年々増加傾向にあります。

(出典:独立行政法人日本学生支援機構「平成27年度(2015年度)障害のある学生の修学支援に関する実態調査」)

コミュニケーション・サポート・プログラムとは

フロンティアチャレンジでは障害者手帳や診断の有無、学年を問わず、コミュニケーションに課題を感じている学生を対象に 3日間のコミュニケーション・サポート・プログラムを提供し、実際の業務体験を通して「自分が働くイメージ」をつかみ、これからの就職活動に自信を持っていただくようサポートしています。 プログラム終了後に、希望者には就職支援も行っています。

プログラム内容

■オリエンテーション
■職業適性検査
■コミュニケーションワーク
■事務業務体験
■データ分析
■特性を知るための個別面談 等々

 

2017年コミュニケーション・サポートプログラム開催日程

コース 日程 時間
A 2017年2月6日(月)~2月8日(水) 10:00~17:00
B 2017年2月13日(月)~2月15日(水) 10:00~17:00
C 2017年3月21日(火)~3月23日(木) 10:00~17:00
D 2017年3月27日(月)~3月29日(水) 10:00~17:00

※お申込みは大学の学生相談室、就職支援課(キャリアセンター)、障害学生支援室 等経由にて受け付けています。

※大学の学生相談室、就職支援課(キャリアセンター)、障害学生支援室の皆様へ
貴学で申し込みを希望する学生がいらっしゃれば、教職員より、下のお問い合わせ先からご連絡ください。

 

お問い合わせ先

TEL:03-6385-6142(CSP担当者)
E-mail:s@frontier-challenge.co.jp