2021年

2021.07.01ニュースリリース

発達障害のある方などが先端ITを学べるオンライン有料学習サービス「Neuro Dive Online」提供開始

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田 孝雄)傘下で障害者雇用支援事業を手掛けるパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、発達障害のある方などがAI・機械学習やデータサイエンスなどの先端IT領域を学べるオンライン有料学習サービス「Neuro Dive Online」を7月1日より開始します。

IT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive」で提供している支援プログラムに加え、オンライン独自の機能を提供。意欲的に学びたい方をサポートします。お住まいの地域から事業所に通えない方や、在職・在学中の方、障害者手帳がない方(障害福祉サービス受給者証を未取得の方、発達障害の診断のない方など)も利用が可能となります。また、「Neuro Dive」利用中の方で、時間に縛られずにさらに学習を深めたい方もご利用が可能です。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【News Release】発達障害のある方が「AI・機械学習」「データサイエンス」など先端ITを学べるオンライン有料学習サービス「Neuro Dive Online」、7/1より提供開始[PDF]

■関連リンク

オンライン有料学習サービス「Neuro Dive Online」サービス開始のお知らせ(Neuro Diveのサイトへ)

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。