2021年

2021.04.21ニュースリリース

パーソルチャレンジ、高知県四万十町に障害者重点雇用拠点を設立。開所式典開催

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田 孝雄、以下パーソルホールディングス)傘下で障害者雇用支援事業を手掛けるパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、高知県内で就労機会の少ない障害者への就業機会提供と雇用職域の拡大、および、三大都市圏以外の地域での新たな障害者雇用モデルケース創出・確立を目指し、障害者重点雇用事業拠点「パーソルチャレンジ 高知四万十オフィス」を設立、4月20日(火)に開所式典を開催しました。

高知四万十オフィスでは、パーソルグループから受託したバックオフィス系の業務と、地元農家から受託した農作物出荷代行業務を行います。設立時は6名の社員が就業し、将来はオフィス勤務と在宅勤務により、四万十町在住者をはじめ高知県内の障害者、最大36名の雇用を目指します。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【News Release】パーソルチャレンジ、高知県四万十町に障害者重点雇用拠点を設立 オフィス開所式典を開催[PDF]

テレビ高知にて、開所式典やオフィスの様子が紹介されました。

障がい者雇用会社が高知県四万十町に進出(テレビ高知のサイトへ)

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。