2021年

2021.02.01ニュースリリース

パーソルチャレンジ、H&Hホールディングスと業務提携を締結 障害者の就労継続に関する課題解決を支援

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下パーソルホールディングス)傘下で障害者雇用支援事業を手掛けるパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は1月、障害者の就労継続に関する課題を解決するため、株式会社H&Hホールディングス及び訪問看護サービスを運営するグループ会社と業務提携を締結し、2月1日より、支援を希望する障害者に対して訪問看護ステーション「デライト」による精神科訪問看護サービスを提供します。

■包括業務提携の目的、および提携内容

障害者のための求人・転職サービス「doda チャレンジ」を運営し、障害者の就職・キャリアアップに強みを持つパーソルチャレンジと、精神科に特化した訪問看護を行い、精神障害者、精神疾患をお持ちの方への在宅での生活の安定化支援に強みを持つ訪問看護ステーション「デライト」を運営する株式会社H&Hホールディングスと傘下の株式会社H&H葛飾、H&H大森・蒲田、H&H新宿、H&H世田谷は、お互いの強みを発揮して、障害者の就労継続の課題解決をサポートすることを目的に、包括業務提携を締結することとなりました。

2月1日より、パーソルチャレンジが「dodaチャレンジ」を通じて職業紹介・転職支援を行った障害者のうち、日常生活における課題への支援を希望する精神障害者に対し、主治医の指示のもと、デライトの看護師が精神科訪問看護サービスを提供します。具体的には、自宅に訪問し、健康状態や服薬、日常生活の観察や助言等の支援を行うことで生活面の不安を解消し、就労継続に貢献します。

■包括業務提携の目的、および提携内容

1. 会社名
  • ・パーソルチャレンジ株式会社
  • ・株式会社H&Hホールディングス及び下記グループ会社
  • ・株式会社H&H葛飾
  • ・株式会社H&H大森・蒲田
  • ・株式会社H&H新宿
  • ・株式会社H&H世田谷
2.締結 2021年1月1日
3. 目的 障害者の就労継続に関する課題を解決するため
4.事業領域 有料職業紹介事業による障害者の就労継続の実践、精神科訪問看護

■関連リンク

株式会社H&Hホールディングス(外部サイトへ遷移します)

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。