2020年

2020.11.11ニュースリリース

LGBTに関する取組み指標「PRIDE指標」において、最高評価の「ゴールド」を受賞

パーソルチャレンジは11月11日、LGBTなどのセクシャルマイノリティ(以下: LGBT)に関する取組評価指標「PRIDE指標」において、最高レベルのゴールドを受賞しました。

Pride認証は、任意団体 work with Prideが「企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現すること」を目的に、2016年に策定した評価指標です。企業・団体等におけるLGBTに関する取り組みに対し、5つの各指標で定められた項目を満たす数により審査されます。パーソルチャレンジは今回、LGBT当事者がはたらきやすい環境作りのための指標を全ての項目で対応できていると評価され、ゴールドと認定されました。

パーソルチャレンジは、障害者を含むすべての人たちが制約に負けない柔軟なはたらき方を選び、自信をもってはたらける新たなはたらき方のスタンダードの創出に取り組んでいます。障害や年齢、性別などと同じく、LGBTについて、身体特性や性自認、性的表現、性的志向を差別せず、多様な価値観を受け容れて尊重する職場環境や組織づくりに取り組み、お客様やお取引先様と共に歩んでまいります。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【News Release】パーソルチャレンジ、LGBTに関する取組み指標「PRIDE指標」において最高評価の「ゴールド」を受賞[PDF]

■本リリースに関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 広報窓口
E-mail:inquiry@persol.co.jp
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。