2020年

2020.05.15トピックス

HRカンファレンス2020 -春- [東京]にて講演を行いました

5月13日に開催された日本最大のHRイベント「日本の人事部 HRカンファレンス2020-春- [東京]」にて講演を行いました。

今回は「障害者雇用の最新トレンド 特例子会社による戦略的雇用拡大の実践ポイント」について、経営企画部ゼネラルマネジャーの大濱よりご紹介しました。
近年、法定雇用率の上昇や雇用拡大へのニーズを受け、特例子会社による障害者雇用が増加傾向にあります。特例子会社による雇用は集中雇用による効率化や、収益性・生産性向上、社会的価値創出などのメリットがある一方、経営・運営上の課題も見られます。
戦略的活用のためには、特例子会社が果たす役割を明確にすること、その役割と整合性のある施策を実施すること、経営と運営それぞれの「責務」を明確にすることを、事例を交えてご説明しました。

講演はzoomによるオンライン形式にて実施され、100名を超える多くの参加者に参加いただきました。参加者からは「自社グループ内の特例子会社の在り方や役割を見直す機会となった」「特例子会社設立時に検討すべき部分が明らかになった」などの感想が寄せられました。

当社パーソルチャレンジはパーソルグループの特例子会社として、400名を超える障害者を雇用し、グループの雇用促進に取り組んでまいりました。その実績とノウハウをもとに、企業の特例子会社設立・雇用支援や障害者の人材紹介サービスを提供しています。当社は今後も、企業の障害者雇用拡大を支援していきます。


障害者雇用を取り巻く傾向
(HRカンファレンス2020 -春- [東京]講演資料より抜粋)


特例子会社の戦略的活用のポイント(3)
(HRカンファレンス2020 -春- [東京]講演資料より抜粋)

■関連リンク

パーソルチャレンジ 特例子会社としての特徴
法人向け障害者雇用ソリューション

本件に関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
経営企画部
E-mail:inquiry@persol.co.jp
TEL:03-6385-7370
※折り返しの対応となりますため、メールでのお問合せをお願いいたします。