2020年

2020.01.15ニュースリリース

パーソルチャレンジが「障害者活躍企業」に認証されました

総合人材サービスのパーソルグループで障害者雇用支援事業を手掛けるパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、このたび、「障害者活躍企業」として認証されました。

「障害者活躍企業」の認証とは、公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会が、厚生労働省の委託によって実施している事業です。障害特性に配慮した雇用管理や雇用形態の見直し等の優れた取り組みを実施しており、障害者を多数雇用、活躍している企業を「障害者活躍企業」として認証するものです。

パーソルチャレンジでは障害のある社員の職場定着支援のための様々な取り組みを行っています。約1か月間の入社時研修を経た配置や、複数相談窓口の設置による社員の不安と支援者の負担軽減、オフィス内における業務の見える化や集中可能なスペースの確保、独自指標の活用による社員の状態の可視化、定着支援担当間のケース会議の実施によるノウハウ共有などの取り組みを通して、心身ともに健康的にはたらける環境作りに取り組んでいます。
また、部門別に活躍者を表彰する賞賛制度を通じたモチベーション向上、半期に一度の目標設定とその結果に応じた評価制度、障害の有無に関わらず一定基準にて役職にチャレンジできる機会の提供、社内外から学べるeラーニング学習など、障害者が能力を活かして前向きに仕事に取り組め、キャリア形成を図るための取り組みも実施しています。
今回、これらの様々な取り組みが評価され、認証に至りました。

パーソルチャレンジは今後も、障害者の定着と活躍を支援し、一人ひとりが自分らしく活き活きとはたらけるための環境づくりに取り組んでまいります。

■関連リンク

障害者活躍企業の認証について(公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会ホームページ)

■この記事に関する問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp