2019年

2019.12.20ニュースリリース

書籍「障害者雇用は経営課題だった! 失敗事例から学ぶ、障害者の活躍セオリー」発行のお知らせ

パーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、障害者雇用を経営視点から捉え、雇用成功のポイントをまとめた書籍「障害者雇用は経営課題だった! 失敗事例から学ぶ、障害者の活躍セオリー」を、12月20日(金)に発行いたしました。

障害者雇用に取り組む企業が増える一方、課題を抱える企業も増えています。厚生労働省の調査によると、民間企業の法定雇用率2.2%を達成している企業は45.9%となっており(※)、2021年3月末までに2.3%に引き上げられる中、採用拡大や雇用後の管理、教育や定着への取り組み、雇用コストの増大など、厳しい対応を迫られています。
(※) 厚生労働省 平成30年(2018年)障害者雇用状況の集計結果

パーソルチャレンジは「障害者雇用を、成功させる」というミッションのもと、障害者雇用に取り組む企業や、障害のある方の支援を行ってまいりました。また、パーソルグループで障害者雇用を牽引する特例子会社として300名を超える障害者を雇用し、独自の管理手法や制度を生み出してまいりました。
本書はそれらを通じて得た膨大な実績とノウハウから、障害者雇用を「経営観点」から捉え、雇用成功のためのポイントを紹介します。

【書籍について】

■概要

  • ・タイトル:「障害者雇用は経営課題だった! 失敗事例から学ぶ、障害者の活躍セオリー」
  • ・著者:パーソルチャレンジ Knowledge Development Project
    (パーソルチャレンジ ナレッジ ディベロップメント プロジェクト)
  • ・希望小売価格:電子書籍版1000円(税別)/印刷書籍版1000円(税別)
  • ・電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
  • ・印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文130ページ
  • ・ISBN:978-4-909288-49-3
  • ・発行:masterpeace

■著者について

パーソルチャレンジ Knowledge Development Project
障害者雇用に取り組むすべての企業に向けて有益な情報を「知識」として新たに提供するため、パーソルチャレンジ内に発足したプロジェクト。クライアントである企業や官公庁・自治体・独立行政法人などの顧客、パーソルグループの雇用の設計に携わった知見を体系化し、広く一般化することを目的としています。

■目次

  • 第一章 最初に躓くのは、「志向と施策のマッチング」
  • 第二章 業務レベルは、障害者の志向に合わせて設定する
  • 第三章 採用からマネジメントまで、志向に合わせたアプローチを
  • 第四章 今日から始める、障害者雇用

■販売について(外部サイトへ遷移します)

※以下のページより、各販売ストアページをご覧いただけます。
インプレス|ネクストパブリッシング

■関連リンク

企業目線で解説!「障害雇用は経営課題だった!失敗事例から学ぶ、障害者雇用のセオリー」出版!(ing)

本件に関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
コーポレート本部 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp