2019年

2019.11.01ニュースリリース

先端ITを学べるIT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive」開設

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田正道)で障害者雇用支援事業を手掛けるパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博)は、2019年11月1日(金)、IT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive(ニューロダイブ)」を開設します。
国内で初めてとなる「先端ITを学べる就労移行支援事業所」として、AI・機械学習やデータサイエンスなどの先端IT領域における障害者の職域拡大と活躍を支援します。

詳細は、パーソルホールディングス株式会社より配信されたプレスリリースをご覧ください。

国内初、先端ITを学べるIT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive(ニューロ ダイブ)」11月1日開設 労働力不足が深刻な先端IT領域で、障害者雇用の職域拡大・活躍を支援(パーソルホールディングスのサイトへ)

■関連リンク

Neuro Dive(ニューロダイブ)

■この記事に関する問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
コーポレート本部 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp