2019年

2019.10.18ニュースリリース

パーソルホールディングスと当社が取り組む「経費書類のペーパーレス化と障害者雇用の拡大」が 第13回 JIIMA ベストプラクティス賞を受賞

パーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)の「経費書類のペーパーレス化と障害者雇用の拡大」に関する取り組みが、第13回 JIIMA ベストプラクティス賞を受賞しました。

この取り組みは、パーソルグループの電子帳簿保存法対応および経理業務効率化を目指して行われているものですが、当社が経費精算の受付や書類のスキャン作業、定期検査を担当しています。この取り組みにより、年間約200箱分のペーパーレス化が実現、また東京と大阪の2つの拠点で、計15名の障害者雇用を創出することに成功しました。

今後は、グループ各社のペーパーレス化をさらに加速させるとともに、業務のアウトソース化による障害者の活躍機会創出と雇用拡大を目指してまいります。

詳細は、パーソルホールディングス株式会社より配信されたプレスリリースをご覧ください。

パーソルホールディングス株式会社 プレスリリース

■関連リンク

日経コンピュータ(2019年8月22日号)、日経クロステックに掲載されました

本件に関するお問い合わせ先

企業名:パーソルチャレンジ株式会社
コーポレート本部 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp