2019年

2019.09.02ニュースリリース

就労移行支援事業の屋号変更、新ブランド「ミラトレ」設立のお知らせ

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)傘下で障害者雇用支援事業を手掛ける特例子会社、パーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、2019年9月1日より就労移行支援事業所屋号ブランドの名称を「ミラトレ」に刷新し、サービスサイトを新たに開設したことをお知らせいたします。

2012年5月にミラトレの前身となる「さいたまキャリアセンター」を開設。以来、首都圏を中心に10の事業所を運営、障害のある方々への就労トレーニング等を通じ、着実に就職および定着実績を積み上げてきました。これまでの経験とグループの知見を活かし、さらに充実した就労移行支援のご提供を目指してまいります。

変更する屋号の概要(2019年9月1日時点)

新屋号 ミラトレ(MIRAI-TRAINING)TM
効力発生日 2019/9/1
事業内容 就労移行支援事業
本社所在地 東京都港区
代表者の役職氏名 代表取締役 井上 雅博
URL https://mirai-training.jp/(9月2日新設)

新ブランドネーミング「ミラトレ」について

「ミラトレ」は、「未来」と「トレーニング」を掛け合わせた造語です。
障害のある方一人ひとりが「はたらく未来」を実現するために職業準備性を高めるためのトレーニングを提供する。就職した先の定着までを見据えた就労移行支援を行う、という
想いを込めて名付けられました。

<ブランドコンセプト> <新ブランドロゴのご紹介>
「はたらく未来をあきらめない」
パーソルチャレンジの就労移行支援は、あきらめない。
はたらく自信を手にすることを。
未来の可能性が広がることを。

(ブランドサイトより)
ミラトレロゴ
ドアを開けて新しい世界を覗く、向かっていく様子を表現しています。
就労移行支援事業所のドアでもあり、大きく開いて待っているようなイメージも込めています。

サービスサイトの一新について

<ミラトレサイトについて>

新サービスサイトでは、ステークホールダーの皆様の利便性を向上し、ミラトレの支援内容に関する情報および各事業所の特長を体系的にコンテンツ化いたしました。
個人、法人、ご家族、支援機関の皆様が幅広くご利用いただけるよう、今後も各コンテンツの拡充を図ってまいります。
ミラトレサービスサイトトップページ

<新コンテンツのご案内>

ミラトレがこれまでも、そしてこれからも大切にしたい「8つのこだわり」をご覧いただけます。特例子会社として、また企業の雇用支援を推進する立場として培ってきたノウハウと経験を、訓練プログラムに活かしてきた私たちだからこそできる就労移行支援があります。また、「就労移行支援」について認知・理解が十分でない方々に向けて、制度そのもの理解促進を図るコンテンツも今後実装してまいります。
ミラトレの8つのこだわり
ミラトレの8つのこだわり

■パーソルチャレンジ株式会社について

2014年10月に株式会社インテリジェンス・ベネフィクス、株式会社インテリジェンスの障害者就職・転職支援サービスのDODAチャレンジ、テンプスタッフフロンティア株式会社の3事業体が合併し誕生しました。存続会社であるインテリジェンス・ベネフィクスは2008年11月特例認定。
障害のある方への個人向け事業として、2002年5月サンクステンプにおける障害者専門有料職業紹介事業開始を皮切りに、障害者の転職・就職支援「dodaチャレンジ」のほか、首都圏を中心に10の就労移行支援事業所を運営しています。
法人向け事業としては、障害者雇用に関する多種多様な課題にお応えする「ワンストップソリューションサービス」を展開。障害者採用の成功ではなく、定着までを考えた“障害者雇用の成功”を目指し、障害者の自立および成長を幅広く支援しています。

■関連リンク

未来をあきらめない就労移行支援「ミラトレ」
就労移行支援事業所新規開設と見学・プログラム体験会のお知らせ(ミラトレ横浜)
就労移行支援事業所新規開設と見学・プログラム体験会のお知らせ(ミラトレ川越)

■この記事に関する問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
就労移行支援「ミラトレ」窓口
E-mail:shurou-otoiawase@persol.co.jp