2019年

2019.07.01ニュースリリース

就労移行支援事業所新規開設と見学・プログラム体験会のお知らせ(横浜キャリアセンター)

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)傘下で障害者雇用支援事業を手掛ける特例子会社、パーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)は、神奈川県横浜市に2019年9月1日より新たに就労移行支援センターを開設いたします。

横浜キャリアセンターの概要

所在地 〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア 8階
地図
交通アクセス JR・東急東横線・京急本線 他私鉄各線「横浜」駅 きた東口Aより徒歩8分
電話番号 044-280-8907
※オープン前につき、川崎キャリアセンターにつながります。「横浜キャリアセンター問合せ担当」がご対応します。
サービス種別 就労移行支援(一般型) 利用対象: 身体/ 知的/ 精神/ 発達障害/ 難病
訓練提供時間 10:00~16:00(営業時間:8:45~17:45)
定員 20 名

横浜キャリアセンター 見学・プログラム体験会のお知らせ

日時 毎週月・水・金に開催
ご都合の良い日時をお申し込み時にお知らせください。その他の曜日についてはご相談ください。
(約1~2時間を予定/事前予約制)
対象 就職活動中、または就職を目指している方
内容
  • (1)横浜キャリアセンター内の施設見学
  • (2)就職・就職後の安定した職場定着を目的とした、講座・疑似就労体験

※オープン前につき、(2)は川崎キャリアセンターにて実施する場合があります。
見学・プログラム体験会のご案内(PDF)

お申込み方法

お電話もしくは下記お問い合わせフォームよりお申込みください。

電話:044-280-8907(受付時間:平日9時~17時、土日祝休)
※オープン前につき、川崎キャリアセンターにつながります。「横浜キャリアセンター問合せ担当」がご対応します。

見学会お申込みフォーム

<就労移行支援サービスとは>

就職を希望し、知識・能力の向上を目指す方(18歳以上~65歳未満)向けの障害者総合支援法が定める障害福祉サービスです。
・利用者様の適性・経験・能力に合わせて、個別支援計画書を作成し、きめ細かくサポートします。
・センターへ通所いただくと、各種講座受講、企業実習、就職活動の支援が受けられます。
・就職後も、その職場で安定して働き続けられるよう、一定期間の支援を受けられます。

<パーソルチャレンジの就労移行支援の特徴>

目指しているのは、就職の先にある定着です。
パーソルグループの特例子会社でもある“パーソルチャレンジ”。ずっと働き続けたい方のための就労移行支援を行っています。

特長1:就職率98%、特長2:定着率80%、特長3:専門的支援員を配置しています、特長4:パーソルグループの一員です。

■関連リンク

個人向け「就労移行支援」

■この記事に関する問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
就労移行支援窓口
TEL:03-6385-7410(平日 10:00~17:00)
E-mail:shurou-otoiawase@persol.co.jp