2019年

2019.05.22トピックス

HRカンファレンス2019 -春- [東京]にて講演を行いました

5月17日に開催された日本最大のHRイベント「日本の人事部 HRカンファレンス2019-春- [東京]」にて講演を行いました。

今回は「多くの企業が誤解する、障がい者雇用 「定着」と「活躍」のポイントと実践方法を考える」と題し、雇用方針としての「定着」と「活躍」を企業・障害者双方から整理し、自社の雇用方針はどちらを志向しているかを明らかにすること、その方針に基づいた雇用施策を実施する必要があることを、当社経営企画部ゼネラルマネジャーの大濱より紹介しました。

また、講演に続き、NTTコミュニケーションズ株式会社 ヒューマンリソース部 人事・人材開発部門部長の 可児元嗣様、野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 プリンシパル・上級研究員の水之浦啓介様、当社人事総務部ゼネラルマネジャーの佛坂が登壇し、各社の雇用への取り組みや、企業の定着・活躍への取り組み課題などを討論するディスカッションを行いました。

当日は定員を超える多くの参加者に参加いただき、「定着・活躍という視点から、障害者雇用を考えることができた」「障害者雇用の目的やターゲットをどこに置くのか、という基本に経ち戻ることの重要性を感じた」「ディスカッションで発表された各社の具体的な取り組みは、自社でも参考にして、今後取り入れていきたい」といった感想が寄せられました。

当社は今後も障害者雇用領域における豊富な実績とノウハウをもとに、雇用戦略から業務開発、採用、現場での労務管理や定着化などのあらゆるフェーズにおいて、企業の障害者雇用を支援していきます。


会場の様子

本件に関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社
コーポレート本部 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp