2019年

2019.02.01トピックス

仙台市「平成30年度 障害者雇用貢献事業者」として認定 感謝状を贈呈されました

パーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 井上 雅博)受託サービス事業部 仙台グループはこの度、平成30年度の仙台市障害者貢献事業者として認定され、市長感謝状を贈呈されました。

仙台市では障害のある方の雇用促進に取り組み、顕著な功績を上げている事業者を仙台市障害者貢献事業者として認定し、仙台市長より感謝状を贈呈する事業を行っています。事業者の取組みを市民に広く紹介し、障害への理解と、障害のある方の雇用の創出・拡大を図ることを目的として、平成21年度から実施しているものです。
この度、推薦事業者の中から、心身不調の状態を見える化し不安を早期に取り除き、就労定着率や生産性向上へと繋げた取り組みが評価され、認定されました。

1月30日、仙台市内にて市長感謝状贈呈式が行われ、「自社内での取組みにとどまらず、宮城県や仙台市が主催するセミナーにて雇用管理や採用時のポイントを広く伝えていただきました。社内外の障害者雇用促進に向けた取組みに深く感謝いたします。」とのコメントを頂きました。


贈呈式の様子


仙台市 藤本章副市長より感謝状を贈呈される、受託サービス事業部マネジャー 瀬川

当社は今後も、「障がい者雇用を、成功させる。」というビジョンのもと、受託サービス事業で培った障害者雇用における先駆的な取り組みのノウハウをもとに、当社自身が「障害者雇用の成功モデル」となって、雇用の更なる拡大・促進に貢献してまいります。

■関連リンク

仙台市 障害者雇用貢献事業者への市長感謝状贈呈事業(外部サイトへ遷移します)

本件に関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp