2018年

2018.11.29トピックス

日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2018-秋-」 東京・大阪で講演を行いました。

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博)は、東京と大阪で行われた日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2018-秋-」にて講演を行いました。


東京会場の様子

■東京会場

東京では11月14日、「これからの障がい者雇用の本命 ~雇用を地方に広げる「広域化」戦略と事例~」と題し、法定雇用率が今後上昇しても活用可能な雇用戦略方針として当社が提唱する「広域化」について、その3つのベクトルと、その具体的な戦略事例として地方自治体との連携やサテライトオフィス勤務導入推進などをご紹介しました。
当日は60人以上が参加され「人材市場戦略を考える上で大変参考になった」「地方雇用のニーズを知る良い機会になった」など、高い評価を頂きました。
また、当社で遠隔操作が可能なテレコミュニケーションロボットを利用して在宅就労を行っている社員も登場し、業務内容や働き方について紹介。ロボットを使って勤務している様子に大きな関心を集めました。


ロボットを利用して在宅就労している社員による紹介

■大阪会場

大阪では22日、「管理職・人事に必要な知識 障がい者雇用『定着・活躍』のための『4つのポイント』」と題し、障害者の定着や活躍を実現するためのポイントを紹介しました。
企業は自社の成長とともに雇用拡大が求められる一方、人材活用が思うように進まず、働く障害者も評価や処遇に対する不満を抱えて離職・休職するケースが見られます。このような課題の背景と、企業で対処するためのポイントとして「多層化」「マネジメントの最適化」「人事評価制度」「相互異動・転換」の4点を当社の実例を交えて解説しました。
参加者からは「障がい者の特性に応じた起用法がわかりやすかった」「制度設定に課題に感じていたためとても参考になった」といった評価を頂きました。


大阪会場の様子

当社は今後も障害者雇用領域における豊富な実績とノウハウをもとに、雇用戦略から業務開発、採用、現場での労務管理や定着化などのあらゆるフェーズにおいて、企業の障害者雇用を支援していきます。

■関連リンク

東京・名古屋・大阪で、法人向け無料セミナーを開催中です。
法人向け無料セミナー

本件に関するお問い合わせ先

パーソルチャレンジ株式会社 経営企画部
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp