2018年

2018.05.25トピックス

日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2018-春-」 東京・大阪で講演を行いました。

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上 雅博)は、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2018-春-」において、講演を行いました。
5月18日(金)東京会場には事業推進部ゼネラルマネジャーの大濱徹、5月21日(月)大阪会場には受託サービス事業部ゼネラルマネジャーの佐藤謙介が登壇いたしました。


会場の様子(東京会場)

■東京会場

「2018年以降の障がい者労働市場をデータで解説~市場変化に対応した雇用戦略とは~」と題し、データをもとに障がい者労働市場の現状を解説。今後上昇していく法定雇用率に対応するためには「雇用の多様化(雇用地域の広域化と、様々な層の人材を採用する多層化)」を考える必要があることを紹介しました。
当日は、大手企業の採用担当者様を中心に72社にご参加いただきました。熱心にメモを取る参加者も多く、「他では得られない、豊富なデータと分析結果」「市場が良く分かる内容だった」といった感想を頂きました。

■大阪会場

「これからの管理職に必要な知識 精神障がいのマネジメント・戦力化方法」と題し、精神障がいの特徴やマネジメントの仕方、オフィス内で不安に感じること、メンタルの状態を把握するためのポイントである「見える化」の実践について、弊社受託サービス事業部での実例をもとにお話いたしました。
大阪会場では初の登壇となりましたが、67社にご参加いただき「今後の自社での取り組みのヒントをもらえた」「障がい者に限らず、すべての社員への育成・マネジメントに活かせる内容」など、大変高い評価を頂きました。

将来、障がい者の法定雇用率がさらに上昇する中、企業は雇用戦略から業務開発、採用、現場での労務管理や定着化などのあらゆるフェーズにおいて、障がい者の雇用マネジメントを実践する必要に迫られています。
私達パーソルチャレンジは、今後も障がい者雇用領域における豊富な実績とノウハウをもとに、企業の障がい者雇用を支援していきます。

■関連リンク

東京・名古屋・大阪で、法人向け無料セミナーを開催中です。
法人向け無料セミナー

本件に関するお問い合わせ先

企業名:パーソルチャレンジ株式会社
担当者名:大濱 徹
TEL:03-6385-7370
E-mail:inquiry@persol.co.jp