2017年

2017.09.27イベント・セミナー

日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2017-秋-」で講演を行います。

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルチャレンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:原野 司郎)は、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2017-秋-」において、「オフィスにおける障がい者雇用のポイントと今後の方向性」と題した講演を行います。

2018年4月からの法定雇用率の引き上げを見据え、各企業は既存の障がい者雇用のモデルの見直しや、新しい雇用モデルを開発する動きを加速させています。
キーワードは、「オフィスにおけるインクルーシブな雇用モデルの創出」。
過去から現在までの、オフィスにおける障がい者雇用のモデルを体系化し、その発展形を事例とともにご紹介します。

これからの「障がい者雇用」に関する実践のヒントや、オフィスにおける新雇用モデル創出について、役立つ内容となっております。
皆さまのご応募・ご来場をお待ちしています。

HRカンファレンスとは?

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』様が2009年3月から開催している、人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまのためのイベントです。
詳細は下記サイトをご覧ください。
HRカンファレンス2017-秋-

実施概要

イベント名 HRカンファレンス2017 -秋- (東京)
講演タイトル オフィスにおけるインクルーシブな雇用モデルの創出(講演ID:特別講演 [A-2] )
講演内容 2018年4月からの法定雇用率の引き上げを見据え、各企業は既存の障がい者雇用のモデルの見直しや、新しい雇用モデルを開発する動きを加速させています。
キーワードは、「オフィスにおけるインクルーシブな雇用モデルの創出」。
過去から現在までの、オフィスにおける障がい者雇用のモデルを体系化し、その発展形を事例とともにご紹介します。
日時 2017年11月14日(火) 9:30~10:30
場所 大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
交通 / 丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線/大手町駅A4・E1出口直結、JR線/東京駅丸の内北口・徒歩7分
※お車でのご来場はご遠慮ください。
Google Map
定員 80 名
お申込み方法 下記URLよりお申込みください。
HRカンファレンスのサイトへ

講師プロフィール

パーソルホールディングス株式会社 障がい者雇用推進責任者/
パーソルチャレンジ株式会社 取締役副社長 井上 雅博

大学卒業後、外資系IT企業で人事を経験。
2000年にパーソルキャリア(株)(旧インテリジェンス)へ組織開発本部の責任者として入社。
様々な人事施策を推進。その後、2008年1月に特例子会社を設立。
現在は、パーソルホールディングス(株)人事本部にて、グループの障がい者雇用促進全般の責任者。

※イベントの取材を希望される場合は、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:パーソルチャレンジ株式会社
担当者名:大濱 徹
TEL:03-6385-6142
E-mail:inquiry@persol.co.jp