障害者雇用の基礎

障害者雇用を取り巻く法律や労働市場傾向、雇用の進め方など、障害者雇用を始めるにあたって知っておきたい基礎知識を紹介しています。

支援機関のそれぞれの役割、どのように連携するべきかについて紹介します。

障害者雇用のための準備から人材募集、採用までを分かりやすく解説。雇用人数の算出から業務の選定、配属先や雇用形態の考え方、求める人材を集めるための求人方法や面接で確認すべきポイントなどをまとめました。

障害者への差別は法律によって禁止されています。職場での差別がトラブルや離職に発展しないために、企業側は何をすべきでしょうか。差別禁止の考え方や差別にあたるケース、実際の差別事例などについてまとめました。

障害者雇用促進法は、雇用に取り組む意義と企業が守るべき義務が定められています。企業側の義務とは何か?何をすべきなのか?違反した場合の罰則は?…不安に思っている雇用担当者のために、知っておくべきポイントをまとめました。 (※2021年3月10日更新: ・厚生労働省「障害者雇用状況の集計結果」令和2年発表の数値に更新しました ・法定雇用率の数値 2.3%に更新しました)

障害者の雇用数は年々増加しているものの、特定の人材層への偏りや、企業規模によって差があるなど、様々な傾向が表れています。この傾向が自社の雇用に及ぼす影響と、取るべき対策をまとめました。

企業が押さえておくべき障害者雇用の法律・制度をご紹介します。

障害者雇用の概要やガイドラインについて紹介します。雇用政策、法制度、障害者手帳、今後の雇用・・・雇用に取り組む方に、まずは知っておいていただきたいことをまとめました。