パーソルチャレンジが展開する事業と
関連するSDGs5つの重点課題

私たちは下記の3つのコア事業を中心に、採用支援にとどまらない多彩なサービス展開で障害者の定着・活躍に向けた取り組みを行っています。それらの事業活動を通じ、SDGsの中でも特に5つの課題に貢献することを目標としています。

01 _ 人材紹介・雇用コンサルティング事業

採用はもちろん、定着・活躍に向けた「持続可能な」支援を提供

業界最大規模の求職者登録実績と、業界最大規模の求職者登録実績と、パーソルグループの法人顧客基盤を活用し、就職・転職を希望する障害者と多様な人材ニーズを持つ法人企業をマッチングします。また、雇用支援事業やアウトソーシング事業で蓄積したノウハウをもとに、法人企業や組織に対して採用・定着支援や社内教育、研修、特例子会社設立などのコンサルティングも実施しています。

  1. 特徴
    01

    障害者雇用に関する
    ワンストップソリューションを提供

  2. 特徴
    02

    国内最大級の集客数と
    データベースを保有

  3. 特徴
    03

    特例子会社としての
    経験から得た豊富なノウハウ

  4. 特徴
    04

    アセスメント・専門家による
    マッチングを提供

主なサービス
  • 障害者の人材紹介サービス「dodaチャレンジ」
  • 法人向け障害者雇用コンサルティングサービス
3 すべての人に健康と福祉を4 質の高い教育をみんなに8 働きがいも経済成長も10 人や国の不平等をなくそう

02 _ 雇用支援事業

障害のある方々のはたらく機会と可能性をひろげる

就労移行支援サービスとして「ミラトレ」と「Neuro Dive」を展開し、障害者の一般就労をサポートしています。さらに、市区町村における就労系福祉サービスや、障害者雇用支援にかかわる各種公共事業を受託。厚生労働省委託事業「障害者のサテライトオフィス勤務導入推進事業」をはじめ、官民一体となった障害者の就労機会拡大に努めています。

  1. 特徴
    01

    自社雇用で培ったノウハウを
    もとに障害者の方の雇用をサポート

  2. 特徴
    02

    一人ひとりにあったサポートで、
    持続可能な就労につなげる

主なサービス
  • 一般就労を目指す方向け就労移行支援「ミラトレ 」
  • 先端IT領域での敵職を叶えたい方向け就労移行支援「Neuro Dive」
  • 官公庁からの受託事業
3 すべての人に健康と福祉を4 質の高い教育をみんなに8 働きがいも経済成長も10 人や国の不平等をなくそう

03 _ 事務アウトソーシング事業(特例子会社)

日本の障害者雇用の成功モデルを目指す

パーソルチャレンジは、パーソルグループの特例子会社としてグループ内企業や外部企業からさまざまな業務を数多く受託しています。この事務アウトソーシング事業には450名以上(2020年10月現在)の障害のある社員が従事。安定して効率よく業務に取り組めるよう、健康支援や障害への配慮、業務の細分化、生産性向上を実現する仕組みや体制の開発・体系化を進めています。
また、そこで培った障害者雇用のノウハウを、人材紹介や雇用支援事業を通じてお客様に提供しています。

  1. 特徴
    01

    雇用に関する先駆的な
    取り組みで業務マネジメントを遂行

  2. 特徴
    02

    心身ともに健康的にはたらける
    職場で安定した品質の業務を提供

主なサービス
  • オペレーション:PCを使用したデータ入力
    (※約200種類以上の業務)
  • オフィスサポート:
    封入・封緘業務、印刷代行業務、オフィス内の清掃業務
  • メディア制作:Web求人メディアの原稿制作
  • 顧客情報管理:グループ内の名刺データの入力を含めた一元管理
    [特例子会社ページ]もご覧ください。
5 ジェンダー平等を実現しよう8 働きがいも経済成長も10 人や国の不平等をなくそう