Innovation! Innovation!

VUCA時代必要
イノベーションを。

組織のDX人材ならNeuro Diveニューロダイブ

Scroll

ニューロダイバーシティって?

神経・脳の多様性のこと

「neuro(神経)」と「diversity(多様性)」を組み合わせた言葉で、
神経学的多様性」や「脳の多様性」と訳されます。
先天的な発達障害や後天的障害である統合失調症など、脳の発達の偏りや
神経伝達に由来して発生する様々な特性の違いを、「機能的な多様性と捉え
相互に尊重しよう」という概念
です。

社会的スキルやコミュニケーション力といった発達障害ならではの不得手を
補完し、優れた集中力やプログラミングとの親和性(パターン志向)など
その方が持つポジティブな側面を職場や社会でどのように生かせるか」

焦点を置いた多様性推進で、持続可能な雇用モデルとして期待されます。

世界的IT企業の一大拠点であるシリコンバレーなどでは、いち早く発達障害者の職務適性に着目、先端(高度)IT専門職として採用や育成が進められています。

日本においても、「2025年の崖」シナリオで想定される経済損失を回避するべく、その気運が高まりつつあります。

もっと見る

障害者雇用の職域開発や、
DX推進における企業の課題

ドメインの異なる2つの領域、
こんなお悩みありませんか?

障害者雇用のお悩み

  • これ以上職域を広げられない
  • 活躍を期待できる方の採用競争
    が激しい
  • 配属先部門の理解が得られない

DX推進上の課題

  • DX人材が採用できない
  • ビッグデータの利活用が進まない
  • 上から「とにかくやれ」と
    言われても
    何から着手すれば…

Neuro Diveニューロダイブ ならどちらも解決!

日本初の先端IT領域を学べる就労移行支援事業所、Neuro Dive(ニューロダイブ)。
障害のある方のアセスメント力と、事業のDX推進に必要な先端ITスキルの習得、苦手をセルフコントロールできる対処術を学べる、
日本で唯一のニューロダイバーシティ人材育成機関です。

特性と思考力を客観的に評価

GPS-Businessを用いたアセスメント

障害者のスクリーニング力
発達障害
  • 自閉スペクトラム症
  • アスペルガー症候群
  • 注意欠陥多動性障害

現役エキスパートによる
ビジネス視点醸成

4つの軸でDX人材育成

  • ・AI、機械学習
  • ・業務効率化
  • ・デジタルマーケティング
  • ・ビジュアライゼーション

特性をセルフコントロールする力
(ビジネススキル)

  • コミュニケーション
  • プレゼンテーション
  • 自己分析

まずはお気軽にご相談ください

ニューロダイバーシティを検討したい

DX人材採用に関するご相談

Neuro Diveニューロダイブ での
DX人材採用事例

ソフトウェアの品質保証、テスト事業を手掛ける株式会社SHIFTで業務効率化の担い手として採用されたY.Fさん。
Neuro Diveをチャネルとした採用の概要と、
Y.Fさんのストーリーをご覧ください。

株式会社SHIFT様が、
Y.Fさんを採用した経緯

採用目的
障がいの有無にかかわらず、才能と能力を活かして、みんなが活躍できる社会を実現するため。
背景と課題
ご本人の経験と、もともと自社で働いていた方の紹介もあり採用へと至った。
採用人数増加に伴い、よりITへの専門性や興味をおもちの方を採用する必要があった。
採用の決め手
教育機関での登壇経験をお持ちであったことで、チーム内の課題であった教育基盤の強化に貢献いただけるイメージがもて、魅力に感じた

※企業の表記ルールに合わせ「障がい」と記載しております。

Y.Fさん / 30代(就職者側)のストーリー

大学院で情報システム工学を
専攻するも二次障害により断念、
「いつかまた機械学習を学びたい」

Y.Fさん / 30代(就職者側)のストーリーのイメージ写真
障害名
自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠陥・
多動性障害(ADHD)・ 双極性障害
職歴
設備工事会社 / 社内SE
Neuro Dive学習期間と重点領域
約4カ月 / Pythonスクレイピング・Rを用いたデータ分析・VBA・GAIQ取得
就職先・担当業務
株式会社SHIFT 人事総務統括部 業務改善サポート
就職成功のポイント
DX領域の習得のみならず、Neuro Diveにて障害について自己理解を深められたこと

Y.Fさんのストーリーを読む

Y.Fさん / 30代(就職者側)のストーリーのイメージ写真

Neuro Dive ご利用中の人材 と、
そのポートフォリオ
一部ご紹介します

重点テーマ 機械学習 + ヘルスケア

30代 / 女性
有名私立大学卒業
自閉スペクトラム症
30代 / 女性のイメージ画像
選択分野
機械学習、BI
主な習得スキル
言語
Python、R言語、 SQL
データサイエンス
NumPy、pandas、Tidyverse
データ可視化
Matplotlib、seaborn、Plotly
Dash、ggplot2 等
ポートフォリオ
  • covid19のデータ可視化
  • 心血管疾患(CVDs)患者の心不全による
    死亡率の予測
  • 乳腺腫瘤の特徴量を基にした良性・悪性の予測

実際のポートフォリオ

拡大してご覧ください
転移学習を用いた
頭蓋内出血の画像判定モデル作成(Python)
転移学習を用いた頭蓋内出血の画像判定モデル作成(Python)の画像
アンサンブル学習を用いた心疾患死亡予測(Kaggle)
アンサンブル学習を用いた心疾患死亡予測(Kaggle)の画像

重点テーマ ビジュアライズ + 社会課題解決

20代 / 男性
有名国立大学
大学院修了
ASD(アスペルガー症候群)
20代 / 男性のイメージ画像
選択分野
データサイエンス、RPA
主な習得スキル
言語
R言語、Python、SQL初級
RPA
Ui-Path
統計解析
Excel 等
ポートフォリオ
  • 衣料品の売上予測プログラム
  • CD売り上げの健全性可視化プログラム
  • 不動産価格の推定プログラム

実際のポートフォリオ

拡大してご覧ください
緊急事態宣言前後における訪日外国人の
増減要因分析
(Tableau、PowerBI)
緊急事態宣言前後における訪日外国人の増減要因分析(Tableau、PowerBI)の画像
モデル精度を競う賞金有Kaggle
コンペティションへの参加
(Python)
モデル精度を競う賞金有Kaggleコンペティションへの参加(Python)の画像

ニューロダイバーシティ成功の秘訣は
徹底的な「企業視点」にあり

DX人材の採用はビジネス視点・実践的スキルが
備わっているかが成否を握る。

Neuro Diveでは講座で学んだ知識や技術を基に分析レポートやシステムの自動化、画像判定AIなどの成果物を作成。
実際の企業でどれだけビジネス貢献できるか、という視点を徹底して養うため、
実践的なポートフォリオをスキル証明として貴社の採用選考に活用頂けます。

データサイエンティストの
常駐指導による
DX戦力化のための
実践力・自走力育成の3段階

Neuro Diveの重点領域

実践とビジネス貢献
ポートフォリオ作成とビジネス視点醸成 共有による合意形成・ブラッシュアップ
技術習得
データサイエンス・業務効率化 等(Python/R/SQL/Google Analytics...)
知識獲得
データビジネス領域全般の知識の獲得 市場・市況の理解

まずはお気軽にご相談ください

ニューロダイバーシティを検討したい

DX人材採用に関するご相談

Neuro Diveで広がる
ニューロダイバーシティ
日本企業の具体例

DX領域での障害者雇用で、従来型のステレオタイプをブレイクスルーされた、企業様の採用体験談をご覧ください。

三菱ケミカル株式会社三菱ケミカル株式会社様

障害者雇用の職域開拓における成功事例となった企業実習

「障がいのあるなしに関わらず一人ひとりの個性が尊重され全従業員が活躍できる企業を目指す」という基本方針の下、「全従業員が活躍できる企業」を目指した組織づくりを標榜する、三菱ケミカル株式会社。
先端IT・DXスキルのある人材が求められる人材戦略部において、職域拡大の可能性を模索されていたところで新規採用チャネルとしてNeuro Dive(ニューロダイブ)にご相談をいただきました。
企業実習では、ニューロダイブから40代のMさんが人事データ分析(ピープルアナリティクス)を行う部門で、育児休業取得率など人事データの可視化業務を行いました。
何事に対しても前向きで意欲が高く、社会人としてのマナーも備わっているとご評価頂き、採用に至りました。

三菱ケミカル様のストーリーを読む

もっと見る

株式会社日立製作所株式会社日立製作所様

発達障がい者の特性がIT領域に活かせる、部門理解にも繋がった価値のある機会

「The Valuable 500」の参画企業でもある、株式会社日立製作所。
本社の管理部門を管掌する人事部門にて、業務効率化を推進するにあたり、 発達障がい者の特性とIT領域の親和性の高さに興味を持たれ、Neuro Dive(ニューロ・ダイブ)にご相談をいただきました。
実習選考会→職場実習→採用といったスキームを設計され、 実習選考会では、政府公開データを用いたRPA/ビジュアライズ課題を候補者に与えられ、候補者のITスキルを事前に確認されておりました。
また、職場実習では、候補者が実際の人事業務上の課題に対して、RPAやビジュアライズを用いて解決策を検討し発表することを実施されました。
採用までの期間に候補者との接点を増やし、互いに理解を深める機会を多く作られたことで、採用する側・される側双方において、満足度の高い採用へと繋がりました。

※企業の表記ルールに合わせ「障がい」と記載しております。

日立製作所様のストーリーを読む

もっと見る

Neuro Diveニューロダイブ での
DX人材採用フローの例

貴社のニーズに合わせた形で採用フローを構築、採用選考を実施します。先ずはお気軽にご相談ください。

  • なるべく早く採用したい
  • じっくり慎重に採用したい
  • 面接のみ行いたい
  • 相互に理解を深めたい
  • 相性やスキルを確認したい
  • 相互に理解を深めたのちに
    相性やスキルも確認したい

面接のみ行いたい

まずは成果物発表会等、事業所を見学

Neuro Diveでは随時企業の方向けの
見学会を開催しています。
※参加は必須ではございません。下記のフローから始めることも可能です。

Step01
人材要件の設定(求人票作成 等)
Step02
面接・採用

相互に理解を深めたい

まずは成果物発表会等、事業所を見学

Neuro Diveでは随時企業の方向けの
見学会を開催しています。
※参加は必須ではございません。下記のフローから始めることも可能です。

Step01
人材要件の設定(求人票作成 等)
Step02
就職希望者と企業様の相互理解を深める
(企業説明会・面談・成果物発表)
Step03
面接・採用

相性やスキルを確認したい

まずは成果物発表会等、事業所を見学

Neuro Diveでは随時企業の方向けの
見学会を開催しています。
※参加は必須ではございません。下記のフローから始めることも可能です。

Step01
人材要件の設定(求人票作成 等)
Step02
職場との相性や実務スキル
(ビジネススキルやITスキル)を確認 (選考実習 2~4週間) 面接だけでは適切に能力を判断できない可能性が高いため、実務に近い形でのインターン・課題発表の実施をおすすめしています

具体的な実習内容を見る

Step03
面接・採用

相互に理解を深めたのちに
相性やスキルも確認したい

まずは成果物発表会等、事業所を見学

Neuro Diveでは随時企業の方向けの
見学会を開催しています。
※参加は必須ではございません。下記のフローから始めることも可能です。

Step01
人材要件の設定(求人票作成 等)
Step02
就職希望者と企業様の相互理解を深める
(企業説明会・面談・成果物発表)
Step03
職場との相性や実務スキル
(ビジネススキルやITスキル)を確認 (選考実習 2~4週間) 面接だけでは適切に能力を判断できない可能性が高いため、実務に近い形でのインターン・課題発表の実施をおすすめしています

具体的な実習内容を見る

Step04
面接・採用

Neuro Diveニューロダイブ
ニューロダイバーシティを
はじめてみませんか?

DX人材採用ご検討の方は
こちらよりお問い合わせください。

会社概要

社名
パーソルチャレンジ株式会社
代表取締役
井上 雅博
本社
〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館 19F
事業内容
障害者専門の人材紹介、コンサルティング、就労移行支援、委託訓練、
教育・アセスメント、公共事業受託、事務アウトソーシング