コミュニケーション・
サポート・プログラム(CSP)とは

コミュニケーション・サポート・プログラム(CSP)は、障害者手帳や診断の有無、学年を問わず、「会社ってどんなところ?」 「はたらくってどういうこと?」「周りの人とうまくやっていけるかな…」といったコミュニケーションに課題を感じている大学生以上の方を対象にし、自分の選択肢を知り、社会に出るための一歩を歩みだす場がコミュニケーション・サポート・プログラム(CSP)です。

こんなお悩みは
ありませんか?

学校生活

  • 周りの学生とうまく関われない
  • 人に話しかけるタイミングがわからない
  • 自分に必要な授業を選択することが難しい
  • スケジュール管理ができない
  • 同じミスを繰り返してしまう

就職活動

  • 就職のイメージがわかない
  • はたらく自信がない
  • 書類選考や適性検査は通過するが、面接で落ち続ける
  • グループディスカッションで発言できない
  • 自分の職業適性が分からない