グループ経営理念

パーソルグループの
経営理念・ビジョン

経営理念

雇用の創造 人々の成長 社会貢献 雇用の創造 人々の成長 社会貢献

ビジョン

はたらいて、笑おう

はたらくことは、生きること。
はたらき方は、一人ひとり違うもの。
だから、自分の“はたらく”は、自分で決める。

すべての“はたらく”が、
笑顔につながる社会を目指して。

パーソルチャレンジは、グループの経営理念・ビジョンのもと、グループの特例子会社として障害者雇用の領域での人と組織の成長を目指していきます。

パーソルチャレンジの
ミッションステートメント

障害者雇用を、成功させる。 障害者雇用を、成功させる。

今、価値観やはたらき方がますます
多様化している。
さまざまな制約のある人たちが
活躍できる仕組みが求められ、
個人や企業、そして社会も
意識が大きく変わり始めている。

これからの私たちに必要なのは、
今までの常識にとらわれず、
誰もが幅広い選択肢を持てる
新たなはたらき方のスタンダード。

一人ひとりの能力や意欲に応える
仕組みを考え、
理解と協力を深めながら、新たな仕事や
マネジメント手法を生み出していく。
それによってさまざまな人が活躍できる。
はたらくことの可能性は
どんどん広がっていく。

パーソルチャレンジが目指す
「障害者雇用の成功」は、その変革の第一歩。
積み上げた経験やノウハウを
広く展開しながら、
制約に負けない柔軟なはたらき方を
生み出し続けます。

進もう、誰もが自信を持って
はたらける未来へ。