コミュニケーション・サポート・
プログラム(CSP)について

コミュニケーション・サポート・プログラム(CSP)は、障害者手帳や診断の有無、学年を問わず、「会社ってどんなところ?」 「働くってどういうこと?」 「周りの人とうまくやっていけるかな…」といったコミュニケーションに課題を感じている学生を対象にしたプログラムです。

1dayなので、まずは手軽に参加したい、自分なりのコミュニケーションのコツを見つけたい、といった方におすすめです。

プログラム内容

1日でコミュニケーションを手軽に学べるプログラムです。グループワークを通じて、自分なりのコミュニケーションのコツを見つけましょう。また個別面談では、体験の振り返りや、適性検査の結果フィードバックを受けられるほか、会社見学もできるのでで、会社や働くことのイメージにもつながります。学年問わず参加できます。

コミュニケーション・サポート・プログラム(CSP)時間割の例

内容
午前 オリエンテーション
コミュニケーションのコツ
パーソルチャレンジ会社説明・社内見学
お昼
午後 ショートディスカッション
個別面談
アンケート記入
  • ※プログラム内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
  • ※本コースに参加された方で、一定の要件を満たす方には、CSP 3days、CSP 就活編のご案内をさせていただきます。

新卒・第二新卒向け
就職支援サービスのご案内

パーソルチャレンジが展開する障がい者に特化した求人・転職支援サービス「DODAチャレンジ」では、学生のための「新卒学生向け就職支援サービス」も行っています。キャリアコンサルタントが、就業条件、障がい状況に合わせた就職活動のご支援をしています。

DODAチャレンジ 障がい者のための求人・転職サービスDODAチャレンジ 障がい者のための求人・転職サービス

※新卒・第二新卒向け就職支援サービスには「DODAチャレンジ」へのご登録が必要です。