ウェブアクセシビリティについて

ウェブ・アクセシビリティとは「年齢やからだの条件、利用するインターネット環境などに関係なく、ウェブサイトで提供される情報に問題なくアクセスし、利用することができる」ことです。

パーソルチャレンジ株式会社のサイトでは日本工業規格JIS X 8341-3:2016(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に配慮したウェブページ作成に取り組んでおります。

ウェブ・アクセシビリティへの対応

本ホームページは、2017年6月1日にリニューアルしました。また、リニューアルに伴い、総務省「みんなの公共サイト運用モデル改定版(2010年度)」を活用し、「JIS X 8341-3:2016」達成等級A、及びAAに一部準拠できるよういにしました。「JIS X 8341-3:2016」に基づき、試験を行った結果を本ページにて公開しています。

用語の説明

日本工業規格JIS X 8341-3:2016

ウェブ・アクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)。正式名称は、JIS X 8341-3:2016『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ』。2016年4月に公開。

依存したウェブコンテンツ技術

HTML5、CSS3、JavaScript、PDF

 

目標とする等級の達成基準の試験結果(ウェブページ一式単位)

目標とする適合レベル及び対応度 レベルA、及びAA
対象範囲 http://challenge.persol-group.co.jp 配下のすべてのページ
試験を行ったウェブページのURL お知らせを除く、http://challenge.persol-group.co.jp 配下のすべてのページ
対象ページの達成基準
チェックリスト
達成基準チェックリスト
試験実施期間 2017年5月30日

対応度の表記について

本 ページにおける「JIS X 8341-3:2016 に準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン」で定められた表記によります。

以下の関連リンクよりご確認ください。